おすすめ記事 PICK UP!

角川武蔵野ミュージアム レストラン『SACULA DINER』

東所沢・角川武蔵野ミュージアム5階にあるレストラン『SACULA DINER』でランチを取りました。

〈コンセプト〉

“多様性”のあるオリジナル料理を、ミュージアムのある所沢を始め、埼玉産の食材をふんだんに使って提供しているそうです。特に野菜は、武蔵野の地で昔から続くサスティナブルな落葉堆肥農法で作る「三富(さんとめ)野菜*」や周辺の契約農家で完全無農薬の安心・安全な野菜を季節ごとに用意しているとのこと。

そんな野菜って、食べたら元氣出そうですね。

お正月2日の午後2時頃、しばらく待って入ることができました。

手指を消毒して、入ってすぐのソファで案内されるのを待ちます。

入口近くにはコート掛けもありました。

壁には映像が。

オープンキッチンです。

入って右の壁側の二人がけのテーブルに案内されました。

テーブルには位置プレートとカトラリーがセッティングされています。

奥の方には ソファー席も。

〈感染予防対策は?〉

テーブルの上には紙のシートが掛けられていました。

マスクケースも渡されます。

〈メニュー〉

冷前菜・温前菜メニュー、パスタ、メイン、スイーツ。

「具沢山ところざわ野菜のポトフ」(1,700円)惹かれます!

そしてワインが好きな方には〈グラスワイン〉がワンコインで楽しめます

今回は、パスタにしました。自家製生パスタとのこと。金額は1,200〜1,500円。

「さいたまナマズと所沢春菊のジェノベーゼ リングイネ」(1,400円)にしようとしましたが、「さいたまナマズ」が想像つかなかったので、

  • 深谷葱と埼玉豚のサルシッチャとスパイス効いたブラックペッパー交じりのスパゲッティで(1,500円)写真右
  • さいたま薫柚子の皮目でほどよい苦みとさいたま唐辛子でアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ(1,200円)写真左
写真撮る前に半分取り分けて食べてしまった

ペペロンはそんなに辛さがなく、もちもちで食べやすかったです。蕪の甘みと苦味も口に広がり、身体が温まりそう。

埼玉豚のサルシッチャは旨味があって、ブラックペッパーは「スパイス効いた」とあるようにガツンとくる味。

そして、温前菜の

  • 三富ほうれん草&椎茸と鴨のホームメイドパイ(1コ)※三富江戸農法野菜使用(400円)

1個注文したら、「小さいですよ。このくらいですよ」とのことで「2つ」注文しました。↓本当にちっさい!笑。たこ焼きくらいの大きさで一口サイズ。熱いので口に入れるときは注意しましょう。

ドリンクは

  • オレンジジュースやアップルジュース、ジンジャーエールなどのソフトドリンク、オリジナルコーヒー、エスプレッソ(シングル)が500円
  • ラテ、カプチーノが700円
  • エスプレッソ(ダブル)800円
  • 手作りフルーツMIXティー、お手製アップルカモミールティーが600円

今日は空気が冷えていたので「お手製アップルカモミールティー」にしました。

リンゴは生ではなくて干しリンゴ。じんわり味が凝縮しています。

腹八分目でほどよく満足でした。

関連記事

  1. 東所沢マンホール

  2. 2022 今年は「ミスタードーナツ」あの「ヴィタメール」とコラボ!

  3. 東京都美術館(とびかん)・とびラーによる建築ツアーに参加しました

  4. 東京駅・駅弁 人氣の「牛肉どまん中」と、8/3オープン「TOUBEI」の素材にこだわったお惣菜

  5. ドラえもん好きの方へ ちょっとしたプレゼント『kissora』ドラえもん

  6. 美術展の図録、買う派になりました『ゴッホ展』『奇才展』『桃山展』『ハマスホイとデンマーク展』

  7. 宝島社MonoMax 2022年2月号増刊 【《トラディショナル ウェザーウェア 》じゃばらポケット…

  8. 上野・国立西洋美術館「内藤コレクション展III『写本彩飾の精華』神は細部に宿るってこれ!

  9. 【さやま深蒸し本舗 沢田園 和カフェひなた】でお茶タイム

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP