おすすめ記事 PICK UP!

東京藝術大学が奥深い!東京藝術大学美術館「春の名品探訪」とミュージアムカフェ

2022 GW前半の日曜日、上野の東京藝術大学大学美術館「藝大コレクション展 2022 春の名品探訪『特集展示 天平の誘惑』」へ足を運びました。

日曜日の午後を選んだのは、藝大近くにある旧奏楽堂日曜コンサートで生の演奏にも触れるため。この日はチェンバロ演奏の日でした。

《東京藝術大学大学美術館アクセス》

日曜コンサートが終わって、15時前に東京藝術大学美術学部の正門前到着

正門は道を挟んで左右に2つあり、上野公園側からだと美術学部の正門は右側音楽学部の正門は左側

芸大美術館入口は左手、美術学部の正門入ってすぐ右手にあります↓。案内が出ているので、すぐ分かります。

《入館に際して注意事項》

長傘は持ち込めません。入口前の傘立てをご利用ください。折りたたみ傘は持ち込み可。持ち込み用のビニール袋が入口前に準備されています。

《観覧料》

一般 440(330)円/大学生 110円(60)円/高校生以下及び18歳未満は無料

※()は20名以上の団体料金

《写真撮影基本的にOK》

カメラ❌のマークが付いている作品以外は撮影OKなのも嬉しいですね(そうとは知らなかったので、スマホ、ロッカーに預けてしまいました)。

《館内案内》

1階はチケット売場とコインロッカー

100円玉をお忘れなく!100円玉は返却されるタイプです。

全面窓ガラスからの眺めは、この時期新緑が癒やしてくれます。

展示室は地下1階。階段かエレベーターで。

2階カフェとミュージアムショップ

カフェはミュージアムショップの奥、突き当りを左、さらに突き当りを右へ。その正面です。

《所要時間》

ゆっくり観て、30分ほどでした。

ソファーもあって、休むこともできます。

鳳凰の屏風も見事でした。

《ミュージアムカフェ・メニューなど》

ミュージアムカフェはホテルオークラ直営です。

席へは係の方の案内を入口前の椅子で待ちます。

ぜんざいを注文。税込800円。お茶も美味しかったです。「お茶は熱くなっています」と運んで来られたときに一言頂いたので、なにせ猫舌なもので、舌を火傷せずに済みました。ぜんざいは餅無しの小豆のみ。

メニューはこちら↓

ドリンクメニューはこちら↓

【カフェのお支払いは現金のみ】となっています。

《会期》

「藝大コレクション展 2022 春の名品探訪『特集展示 天平の誘惑』」は5月8日(日)まで。

その後の展示の案内↓

《ミュージアムショップ グッズ》

ミュージアムショップもお手頃価格で、プレゼントなどにも良さそうなのがありました。

楽器の形をしたピンズは、カラーがゴールド、シルバー、ピンクゴールドと揃っていて選択に迷う。

風呂敷もあったり、藝大のエンブレムが入ったいろんなサイズのスケッチブックやメモ帳も。

少し離れたところに建つ「藝大アートプラザ」のグッズとはまた品揃えが違うのでそちらもおすすめです。

関連記事

  1. 東所沢・角川武蔵野ミュージアムと武蔵野坐令和神社へ初詣

  2. 京王線芦花公園駅から世田谷文学館までのアクセス

  3. 今日は二十四節気の雨水です

  4. 「どうでも良い」「どっちでも良い」の大切さ SWITCHインタビュー 菅原小春さんと梅佳代さん

  5. 2021 立秋と残暑お見舞い

  6. 東京藝術大学が奥深い! 「東京藝大チェンバーオーケストラ」第38回定期演奏会を聴きに

  7. 恐怖「目に見えないもの」の乗り越え方・昔の人の知恵

  8. 三菱一号館美術館「画家がみたこども展」へ・グッズはガチャ回してお腹がくすぐられる

  9. 1月7日 人日の節句・七草粥と春の七草

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP