おすすめ記事 PICK UP!

相談できる人はいますか?

「う〜ん、こういうときどうしたらいいだろう?」

そういうとき、気楽に話せる相手はいますか?

《木のアーシングって知っています?》

もし、人でなくても、相談を聞いてくれ、さらには解決までしてくれるらしい存在がいるのです。

それが『木』。なんでも、『木』は根っこで地球上どこにいても、全ての木・生物とネットワークを築いているらしい。そして、何百年(縄文杉なんかに至っては何千年も?)とそこにいることから、本当に物知りで膨大な図書館のような存在でもあるらしいのです。

『アーシング』とは、「地(地球)とつながること」だそう。

『木』に触れて、深呼吸するというもの。

そのときに「アイスブルー」と言って近づいたら植物を驚かせないで済むという説もあります(SITHホ オポノポノより)。

でもちょっと誰か通らないかとかドキドキしてしまいますが。

他にも『地のアーシング』これは、裸足で地面に立ったり、『水のアーシング』もあって、これは海水に浸かったりすると良いらしい。

「アーシング」をすると「体のバランスが整う」とも言われています。

【自分が何も動かずとも解決した!?】

ちょうど散歩道に、たまにしか人が通らない公園があって、大きな木が立っている。

「やってみたいな」ということで飛び込んだ新しい職場で、翌月からのシフトのことで「う〜ん、そのほうが色々覚えられていいかもだけど、体力と氣持ちはちょっと重いかも?」と思っていて、で、直接上司にちょっと不安が…とは漏らしたのですが、そのまま行きそうで、不安は消えず、しかも誰に相談したら良いかも分からないでいて、散歩の時に『木』に触れて相談していたら…しばらくして、たまたまそのことを耳にした先輩がリーダーに相談してくれて、一番無理のないシフトでできることになったのでした。ホッ。

しかも、嬉しいことに(当たり前かもしれないけれど)、先輩方やリーダーの方から「心配しなくて良いですからね!」と心強いお言葉も頂き、誰に相談すると良いか、職場のこともよく見えるようになったし、肩の荷が下りたというか、緊張が解け、今は本当に良い環境で経験してみたかったことを、周りと声掛け合いながらできています。

【三方よし!】

そして、さらにその後、そのシフトで大丈夫な新しいメンバーも入って来られて、三方よし!になりました。

関連記事

  1. NHK「趣味どきっ!」スゴ楽家「めんつゆでにんじんしりしり」作ってみました

  2. 11月22日から二十四節気「小雪」です

  3. 『観察する姿勢』を持っていた 渋沢栄一、モンテッソーリ、フランス伯爵夫人も!

  4. 「どうでも良い」「どっちでも良い」の大切さ SWITCHインタビュー 菅原小春さんと梅佳代さん

  5. 新暦七夕

  6. 今年の節分は明日2月2日です!と追儺について

  7. より安全な世界へ移行するというお話しと二十四節気『白露(はくろ)』

  8. 今日は冬至「一陽来復」

  9. 暗黙の了解(口コミについて)

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP