おすすめ記事 PICK UP!

今日は二十四節気の雨水です

今朝は霜が降りていましたが、二十四節気では『雨水』の日です。

雪が雨に変わり、山の雪や氷が溶け出して水の流れになる頃。

梅の花は満開です。

沈丁花の花も咲き始めています。

次の二十四節気は3月5日の『啓蟄』。虫が土から顔を出す頃。

一気に春の暖かさが来るのではなく、『三寒四温』と呼ばれている寒さと暖かさを繰り返しながらちょっとずつ次の季節へ向かっていきます。

この頃の寒さは、『余寒』と言って、「春の訪れの中にちょっと寒さが残っていますね」と言う意味合い。

季節の言葉遊びを楽しんでみませんか。

大きな霜が降りていました

関連記事

  1. これが自分に合っているか、分かりやすいシンプルな方法

  2. 今日は冬至「一陽来復」

  3. 残暑を乗り切る『ネバネバ副菜』

  4. 恐怖「目に見えないもの」の乗り越え方・昔の人の知恵

  5. 昨日から秋の土用です(11月6日まで)

  6. 『一粒でもいい空気に変えられる』SWITCHインタビュー〜マンボウやしろ

  7. 飯能市「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」内の「カフェプイスト」へ

  8. プレゼントをラッピング・贈り物を包むということ

  9. 【季節を感じる】8月23日(日)は「処暑」でした

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP