おすすめ記事 PICK UP!

9月9日 重陽の節句

中国の陰陽説によると、数字は奇数を『陽』、偶数を『陰』と捉えられています。日本の五節句はその影響を受けていて、奇数と奇数が重なるのは『陽』と『陽』が重なって陰に転ずるとされ、その日に厄払いをするという慣しになったそうです。

特に9月9日は最大の陽数『9』が重なる陽の極まる日で「重陽」と言い、とてもおめでたい日だそうです。

「菊の節句」とも呼ばれます。実際は旧暦で行われるので、今年は10月25日が旧暦の9月9日です。確かにその頃は菊の季節ですね。庭先に咲いた菊の花から香りも漂ってきます。

中国では菊は「不老長寿の薬」として栽培されていたそうで、この日に菊の花びらを浮かべ菊の香りをお酒に移した菊酒を飲んだりして「長寿」も願う風習がありました。9月と言えば「敬老の日」もありますね。

「尽くし」という言葉がありますが、その言葉は花の中では「梅」と「菊」だけに使われるそうです。

今日は、数字にだけでも思いを馳せて過ごしてみようかなと思います。

9と9で「くくりの日」とも言うそうです。「くくり合わせる(結び合わせる)」縁ごとに係わるおめでたい日でもあるそう。

関連記事

  1. 最初の記事!今日は最高の吉日が重なる日(一粒万倍日と天赦日)からの明日の2020夏至

  2. エプソムソルト、ぬるめの湯でじんわり温まる

  3. 二十四節気 寒露(かんろ)です

  4. 3月5日は二十四節気の『啓蟄』です

  5. 睡眠は1日何時間必要?

  6. 年賀状欠礼はがきが届いたらどうしてる?寒中見舞いとお線香

  7. 埼玉県飯能市・「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森」へ

  8. 今宵は中秋の名月

  9. 2022スケジュール帳は、はせくらみゆきさんの「〈風の時代〉のステージアップ手帳」にしました

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP