おすすめ記事 PICK UP!

【読書録】「やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」「エンタメの夜明け ディズニーランドが日本にやって来た日」あなたが『世の中に増やしたいものは?』

「世の中に増えればいいなあ」と思うものは何ですか?

最近、よく耳にしたり、目にしたりした言葉は「こういうのが世の中に増えればいいなあ」だ。こちらの本「やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」(伊藤羊一・著/PHP研究所)の中にも、

「Free Flat Fun な場を世の中に増やしたい

やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」(伊藤羊一・著/PHP研究所)

という著者の思いが書かれていた。

今日は、そう言えば東京ディズニーリゾートが再開する日だったけど、それはウォルト・ディズニーのたった一人の「こういうのがあったらいいなぁ」から始まって、「エンタメの夜明け ディズニーランドが日本に来た日」という本で知ったのだけど、日本の京成電鉄の川崎千春さんが「日本の子どもたちにもそういう場があったらいいなぁ」から始まったと言っても過言ではないと思う。こんなに世の中の人から愛されている場所になったのも、この方達と周りの人の「こういう場所があったらいいなあ」という情熱から始まったのだ。

「目の前の人の役に立つこと」が自分のモチベーションの源泉だ。

やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」(伊藤羊一・著/PHP研究所)

これは、年を重ねて来たら、身を以て納得する言葉かも知れない。自分自身の経験からも、周りの人の話を聞いたり観察したりして、実は最も外せないことなのではないかと思う。快く「目の前の人の役に立つこと」「目の前の人が喜ぶこと」を行動に移せる人で在りたいと願う。

環境を変えるとそれだけでうまくいく」

やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」(伊藤羊一・著/PHP研究所)

「環境を変える」と聞くといつも心に思い浮かぶのは「みにくいあひるの子」の物語です。周りの存在が「自分たちとは違うから」といった理由で「お前はみにくい(ダメな存在)」と暗示を与えてくるような「辛い環境」に「自分はそういうものなのかな」とそのまま身を置かず、何度でも諦めずに環境・場を変えていき、ついには周りの人もそこにいると「美しい(白鳥たち)」とそう思われる環境に辿り着き、見つけることができて「本来の自分とは美しい存在だったんだ」というところで終わる物語。「環境を変える」のには勇氣も必要になりますが、「それだけでうまくいく」というのも一理あると思います。

自分の幸せと社会の幸せを両立せよ」

やりたいことなんて、なくていい。将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義」(伊藤羊一・著/PHP研究所)

先の引用「『目の前の人の役に立つこと』が自分のモチベーションの源泉」と言ったことの広い意味が「自分の幸せと社会の幸せ」の両立に繋がっていくのかな。「世の中に増えればいいなあ」と思うもの、もここにあると思う。「人はその人が考えた通りの人になる」から、常に「目の前の人の役に立つこと」「自分の幸せと社会の幸せを両立する」ということを頭に入れ、心に思い描くようにしていたい。

PR

やりたいことなんて、なくていい。 将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義

この「エンタメの夜明け」も本当に好きな本の一つ。男たちの情熱が伝わって来ます。

PR

新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日 (講談社+α文庫)

関連記事

  1. 「忘れることの効用」SWITCHインタビュー ダンサー 菅原小春さんと写真家 梅佳代さん

  2. 『観察する姿勢』を持っていた 渋沢栄一、モンテッソーリ、フランス伯爵夫人も!

  3. 恐怖「目に見えないもの」の乗り越え方・昔の人の知恵

  4. 本当のコミュニケイション上手って?その3 「『相手』と『私』の違いを知る」

  5. 学研ムック おめでとうスヌーピー!PEANUTS 70th Anniversary Book こんな…

  6. 「鬼滅の刃」「大河の一滴」なぜ今人氣なのか・苦しみに寄り添い乗り越えるということ

  7. 【読書録】「ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法」(若宮和男・著/実業…

  8. 渋沢栄一 関連本読み比べレビュー

  9. 渋沢栄一さん、こんな人

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カフェ特集

PAGE TOP